お互いに別の道を歩んで行こう

お互いに別の道を歩んで行こう

こんな出会いって有るんだろうか??転職して配属された部署の上司は女性。しかも同じ学校で憧れていたあの女性だとは(笑顔)。

 

今は女性管理職も珍しくは無い時代なので、別段驚きもしなかったですが。彼女は2歳年上です。大学2年生の時に図書館で偶然同じ本を取ろうとして、ちょっと会話をした程度でしたが、僕の一目惚れでした。

 

しかし、彼女に取っては全然、意にも介さない相手だったのでは、と思います。仕事も慣れて来ましたが、ちょこちょこミスを指摘されてストレスも溜まります。やはり学生時代とは違うなとため息をつく日々が続きました。

 

そんなある日、資料を取りに社内の資料室に行った時に、彼女も偶然来ていました。こちらには気づかずにいました。こんな偶然ってあるんでしょうか?又あの時と同じく二人で1つの本(資料)を取ろうとして身体がぶつかりました。

 

お互いハッとなりましたが、彼女の方から、「元気だった、あの頃と同じだね」と声をかけて来ました。何と彼女は覚えてくれていたのです(笑顔)。

 

ちょっと帰りにお茶でもしようかと言って、退社後にファストフードでお茶をしました。彼女は結婚していました。淡い初恋は終わりをつげました。それに呼応する様に静かに雪が降って来ました。